電力自由化に備える

改めて生活を見直して電力自由化に備える

まだまだ先の話だろうと思っていた電力自由化ですが、じわりじわりと迫ってきていますね。どうやら電気代が安くなる可能性が高いようなので様々な企業をみて、自分の家に合ったものを選びたいと思っています。しかし参入企業が多いためその選定は困難を極めそうですね。 現在の電気代は一般的な数値を把握していないため確信できるものではありませんが、普通程度なのかなと思っています。その理由は以前住んでいた家にあります。現在は一軒家に住んでいますが、以前は古い集合住宅でした。その家と比べてみると、家の広さはかなり違うのに電気代は高くなるどころか安い月さえあるのです。冷蔵庫などの家電の関係もあるのかと思いますが、そのような点からなんとなく平均値なのではないかという予想をしたのでした。 日頃は基本的に日中でも家に誰かしらいるような状況なので、電気は一定して使用しています。しかしやはり夜は食事の支度や空調設備の使用などもあるので、日中よりも多く使用していると思います。特に夏場や冬場は冷暖房がかかせないため、どうしても電気代が跳ね上がってしまう月が多くなってしまいます。 まとめると日中はある程度の電気を使用し、夜は多くを使用するということになりますね。恐らくこのパターンに当てはまる家庭は多いのではないかと思うので、この形に最適化されたプランを設定している企業もあるのではないかと考えています。 どうやらインターネットで検索をすると自分に最適なプランをリストアップしてくれるサービスがあるようですし、まずはそれで候補を絞ることからはじめてみようと思います。絞った企業をじっくり調べて、より電気代やその他の付加サービスがお得になるようなものを選べたら良いですね。