電力自由化オール電化

オール電化の節電方法

我が家は新築でマイホームを建てるときにガス管の関係もあってオール電化にしました。もともとガスしか使ったことがなかったのでオール電化のメリットもどのくらいの電気代になるのかもプラン自体もまったく無知の状態でした。 しかし、オール電化がこんなに節電のしごたえがあるものだとは知りませんでした。我が家は夫婦二人と0歳児の赤ちゃんが一人の三人家族です。日中は私と子供で旦那は朝出勤すると夜七時くらいまでは帰ってきません。 電気のプランは朝九時から夕方五時までが一番高く、深夜十一時から朝の七時までが一番お得に電気が使えるプランになっています。なので食事の準備や朝のドライヤー、洗濯機をまわすのも朝七時までに終わらせるように早起きをして同時に作業時ます。案外慣れてしまえばルーティン化して時間が余るくらいにこなせるようになります。 早く起きることで自分の時間が作れるようにもなり普段目につかないようなところを掃除したりする時間も出来るので一石二鳥です。日中は電気代が高くなるので子供を連れてショッピングモールに出かけたり公園へ散歩しに行ったりします。家にこもっていても時間を持て余してしまい、間食をしてしまったり、昼寝をしてしまうので積極的に外出するようにしています。 帰宅するのは電気代が高い時間を過ぎる五時以降にします。そこから手早く食事を作り、食事を作る際も出来るだけ効率よく、熱伝導のいいお鍋を使ったりして少しでも電気を使わないように工夫します。 食事の後は無駄な電気を使わないようにリビングに集まり、テレビを見たりして過ごします。お風呂のタイミングも夜間電力の時間に合うように入ります。 そうするとドライヤーを使うのも安い電気代でかけることが出来ます。工夫次第で電気代がみるみる安くなっていくので毎月請求書が来るのが楽しみでしょうがないです。 電力会社も選べるようになり、もっと安くできる可能性があるのでいまから下調べをして備えたいと思います。