電気力会社を選ぶ

電気力会社を選ぶのって難しそう

またパソコンを使う際に複数のモニターを使う場合には注意が必要です。私は以前、3つのモニターを使って複数画面で作業をしていたことがありますが、この時に電気代が1万円を超えて驚いたことがあります。パソコンのモニターは意外と電気を食うことがあるので、毎月の電気代をチェックした方が良いです。 逆にあまり意味ないのが、待機電力を気にしてこまめに電気を消そうとすることです。私も一時期、パソコンを使ってはすぐにシャットダウンするということを繰り返していましたが、逆に電気代が高くなりました。一度電源を落とすと、再度起動するのにかなりの電力を消費するということが後でわかったのです。外出する時に部屋の電気を消したりするのは大切ですが、エアコンやパソコンなど起動するのに時間がかかる類の電化製品はあまりつけたり消したりしないほうが良さそうです。 冷暖房費がかさむ夏と冬ですが、これは我慢すれば安く済ませることが可能です。夏場であればオススメなのは水風呂に入ることです。水風呂に10分ほど浸かって外に出ると、1時間くらいは涼しい気分を味わうことができます。気持ちも良いので病みつきになります。また冬場であれば、部屋でダウンやコートを着こむことが大事です。暖房機にはエアコンとヒーターがありますが、どちらもそこまで電気代は変わりません。暖かいお茶やコーヒーを飲めば身体が温まりますので、飲み物を温めることも大事です。